レンタルで映画

0

    JUGEMテーマ:映画

    映画館で見なくても良いと判断したけど見たかった映画をDVDで。

    スタートレックは地元での公開はなく残念ながら映画館で

    観ることが出来なかったのが唯一の残念な事。

    他の映画はまあDVDでいいや、といった感じ。しかも

    間違えて過去に観たバットマンVSスーパーマン、借りてしまった。

    あとは興味本位で貞子VS伽椰子。

    やはりスタートレックは秀逸。長年のスタートレックファンを唸らせる

    場面もあり最後まで手に汗でした。

    貞子VS伽椰子はバットマンVSスーパーマンに比べるとやはり戦闘シーン

    が・・・。あとは書きません。

    暫く興味のある映画はこれからの上映予定を見ても無いので仕事に邁進

    したいと思います。

     

     


    今更ながら

    0

      JUGEMテーマ:映画

      今更ですが話題の「君の名は」観てきました。

      邦画なんていつ振りだろう・・・。

      出来るだけネタバレ関連見ないようにしていた甲斐があって

      最後まで手に汗握り観ることが出来ました。

      監督さんが地元の方なので、なんとなく見覚えのある橋等

      の描写もあり、また年齢を見ると監督さんと同じ時期に同じ列車で

      通学していた可能性もありより身近に感じました。

       

      内容は・・・奥さんと長男は泣いた。私は泣いてる暇なく没頭して

      しまいました。

       

      帰り際、映画館の中のゲーセンでゲットのジャバ様。

      そういえばローグワンまだ観てないな。

      GR050778.JPG


      子供映画

      0

        JUGEMテーマ:ひとりごと

        毎年恒例ながら子供たちのピカチュウ映画の送迎。

        勿論私は遠慮します。

        基本アニメや実写含め邦画全般映画館では観ません。

        でも貞子VS伽耶子は興味あったのですが、やっぱり

        レンタルでいいや。


        映画

        0

          JUGEMテーマ:SF映画 一般

          夜、デッドプール観てきました。

          マーベルは好きですが・・・。

          アメリカ人ではないと分からないことが多すぎる感が。

          私の後ろの外人たちは喧しくウケていたけど。

          これは吹き替えで観た方が良かったと反省。

          ★2つ。


          泣けた

          0
            JUGEMテーマ:最近みた映画
            子供の付き合いで観た映画「アーロと少年」。
            やられました。いい歳こいて涙が止まらないオッサン。
            arro.jpg
            子供に悟られぬ様、涙を拭くのが大変でした。
            結構荒んでいる心には染みる映画でした。
            ★★★★☆・・・4点。グッド!

            あのお方が

            0
              JUGEMテーマ:マニアックな物
              台場へ。用事のついで。とても久し振り。
              すると、あのお方の1/1サイズが。
              IMG_1899.jpg
              おっかないですねえ。

              それにしても外国の方が多い台場です。
              なんだか場違いで、ちょっと近寄り難い所になってしまったな。
              それにしても、おっかない顔ですねえ。

              ネタバレをくらう前に

              0
                JUGEMテーマ:ひとりごと
                そろそろネタバレ攻撃を受けそうなので映画「スターウォーズ」を観に。
                というか友人から少し攻撃を受けました。慌てて耳を塞ぎましたが。
                IMG_1841.jpg
                SWが好きであればある程喋りたくなるのは分かりますが正直迷惑。
                聞きたくありません。どんな内容も。
                安心して下さい、内容に関しては勿論何も書きませんよ。
                ただ3D吹替えより2D字幕は公開最初の週末にも関わらす空いていました。
                息子さんは3Dで観たのですが混んでいたそうです。
                奥さんと下の子によると妖怪ウォッチのほうが更に混んでいたようです。

                うちの子達は映画はとても静かに観るのですが、何故かSWの2D字幕に
                6〜7才の子供がいて何かある度に大声で喋り出し本当に迷惑でした。
                保護者はどういう感覚しているのだろうか。
                まあ美術館でさえ騒ぐガキをほったらかしの保護者がいるので仕方ないと
                思うしかないのですが。
                妖怪ウォッチのほうは絶望的な騒ぎだったらしい・・・。

                後は来年のSTARTREKが一番の楽しみ。これは静かに観たいものだ。

                ○年賀状作りが佳境。
                奥さんの実家、私の親の年賀状製作が佳境だ。今年から年賀状アプリを
                ネット上で購入&ダウンロード。長年使ってきたソフトだがアプリと
                表記が変わった。宛名印刷は勿論、裏面のイラスト印刷も。
                2016年用なので2016年やら平成28年が最初からセットされていて
                嬉しい限り。間違えたら大変ですからね。
                明日には私と奥さんのプライベート&仕事用の印刷があがってくるので
                宛名印刷をしないと。25日までにはなんとか出せそうです。
                今迄は宛名もハガキに直接印刷していましたが、A4のシールになっている
                シートが便利。間違いがあっても訂正が簡単だしインクも節約出来る。
                おススメです。カインズホームで20枚598円でした。因みに1枚に24人分
                宛名を印刷しています。タック印刷というらしいです。
                あと10日で今年も終わりか・・・。
                 

                映画をレンタルで。

                0
                  JUGEMテーマ:ひとりごと
                  やっとレンタルでアベンジャーズとマッドマックス観れました。
                  あとついでにドラゴンボール「復活のF」。
                  アベンジャーズもマッドマックスもグッドでした。
                  まだ観てない方もいるのでバッドエンドかハッピーエンドかは
                  言えませんが、兎に角グッドでした。
                  勿論両作品とも字幕が絶対おススメです。観て損はありません。
                  ドラゴンボールはちょっと物足りなさが・・・。
                  久々の悟空VSフリーザでしたが。

                  スーパーナチュラル・シーズン10見始めました。
                  やっぱり安定感があり、見ていてワクワクです。
                  ウォーキングデッドが放送「中休み」になってしましったので
                  スーパーナチュラルに期待です。
                  マイノリティーレポート・シーズン1も見てますが、まだ慣れません。
                  スリーピーホロー・シーズン3も始まりましたね。どういった展開になるやら。
                  来年はスタートレックの新作映画が観られるようですね。予告映像見ましたが
                  ワクワクです。昔から個人的にはスターウォーズよりスタートレックなので来年は
                  非常に楽しみにです。
                  R0043700.JPG
                  レンタルを返却に行くと気になるガチャガチャが。つい何回も回してしまった。
                  右端はシークレットの御狐様(シークレットなのに3個出ました)


                   

                  吹き替え

                  0
                    JUGEMテーマ:ひとりごと
                    ライブドアニュースで長谷川豊氏もジュラシックワールドの
                    吹き替えについて苦言を呈していた。
                    IMG_1643.jpg
                    全くその通り。
                    声の仕事に全くスキルが無い人を使うのは
                    声優という仕事を冒涜するだけでなく
                    演技をしている俳優も馬鹿にするものだ。
                    長谷川氏も言っていたが、
                    下手な声優仕事をすると、その俳優の俳優としての
                    価値も下がってしまうと。

                    でもピエール瀧はなんであんなに上手いんだろう。
                    あの映画の雪だるまの吹き替え。
                    中にはこういう人もいるんだよねぇ。
                    真面目に仕事をしているようでしていない
                    と思ったらしている。
                    なんだかタモリさんの様な人だ。
                    自分が何者か分かっているのかもしれない。
                    一度会って話してみたいなぁ・・・。

                    吹き替え

                    0
                      JUGEMテーマ:ひとりごと
                      あくまでも独り言。昨晩レンタルしてきた期待の新作映画を観た。しかし吹き替えは最近とても抵抗がある。タレントやお笑い芸人(お笑い番組は大好きです)がやっているからだ。昨晩も見始め2〜3分で吹き替えを止めて字幕に替えた。最初から字幕でみれば、と思うでしょうが字幕を読むより耳からセリフが入る方が自然だと思う時もあるし正直面倒な時もある。
                      日本は何故こんなに海外映画に対して敬意を払えなくなったんだろう。タレントや芸人は声優ではない。ド素人だ。そんな素人が、後に名作と言われたりファンに語り継がれる映画をダメにしていいのか・・・なんて思ってしまう。せめてタレント版とプロの声優版の選択が観る側にも与えられてほしい。素人の棒読み吹き替えは違和感しかない。残念だ。特に大作やアメコミの映画ほど酷い。
                      現在も続くアメリカの、とあるTVドラマも吹き替え担当した俳優や芸人があまりにも酷く結局第一話から声優に収録し直された。最もだと思う。あの吹き替えは本当に酷かった。なんでこういった経験を生かせないんだろう。宣伝の為にタレントを使うのは分かるがこれでは反対に観る人を減らしてしまうのではないだろうか。タレントの責任ではない。吹き替えを担当するタレントに仕事を選べる程の人は稀でしょう。では誰の責任か?言わずもがなだ。そしてお客は馬鹿ではない(たまに上映中に携帯いじってるバカもいるが)。でも馬鹿にされていると感じるのは私だけでしょうか?ほんとうに今の風潮、何とかしてほしい。子供が映画(勿論吹き替え)を観たいと言っても行くのが億劫でたまらない今日この頃。

                      mtt.jpg
                      昨日の映画吹き替え、プロローグでガッカリ、最初のシーンで出てきたヒロインで更にガッカリ。その対応をしていた港のオッサンはちゃんとした声優・・・と、ここ迄で字幕に替えました。なんでチョイ役がプロでメインキャストがド素人なんだ・・・ほんとオカシイ。涙がちょちょぎれる。
                      今月公開のマッドマックスの吹き替えは絶望的。間違っても絶対吹き替えでは観ません。心に傷を負い更に酷いトラウマになる、絶対。吹き替えをキャスティングした人はどうかしている・・・かなり。おふざけで決めたとしか思えない・・・いや絶対ふざけて決めたと思う。多分プロメテウスより惨劇。
                      スミマセン、ちょっと愚痴りました(笑)
                      独り言でした。

                      | 1/1PAGES |