Home

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>

categories

archives

ジャージへのイザナイ21

0

    JUGEMテーマ:ビンテージ 古着

    久々のジャージへのイザナイ。

    またしてもお爺さんタイプを格安購入。勿論1000円台。

    こういったオールドタイプは人気ないですね〜私以外に。

    う〜ん、ヨレヨレ。

    GR050025.JPG

    袖や裾にリブ無し。そして襟付き。なんとも言えません。

    07/03とあるので2003年製ですかね。13歳。

    まだまだの新しいジャージです。ターキー製ですね。

    多分復刻版だとおもうのですが、なんの復刻かすらわかりません。

    身幅は56cmとLサイズですが190cm近い私でも袖は長過ぎ。

    指までくる長さです。

    ガイコツに雰囲気が似ているのでかなり好みです。

    いかにもお爺さんが着ていそうなジャージ。

    意外と見つかりません。

     

    ○ついでと言っちゃなんですが、以前超格安で購入したパタゴニア

    フリースをちょっと自分用に色々いじりました。

    GR050026.JPG

    勿体ない白タグを胸に付けてあげ、取れ掛かっていたほかのタグを

    襟の内側にちゃんと縫ってあげました。

    またサイズが若干小さいので例のパンツハンガーで引き延ばし。

    意外と効果があるんです。

    このフリースは中にTシャツを着ていてもチクチクするので

    裏側(内側)全体をアイロンをかけてあげます。

    すると大分チクチクは無くなります。特に襟部分はチクチク厳禁なので

    丁寧にアイロンがけ。70年代のものも、それなりに手を加えるとちゃんと

    着れるようになります。

    このフリース、以前毛玉を取りまくった奴です(ちょうど一年前入手)。

    やはり2000円しなかった、たしか1200円位だったと思います。

    このフリースもジャージ同様80歳になろうが90歳になろうが

    長生き出来たらそれまで着たいですね。


    ジャージへのイザナイ20

    0
      JUGEMテーマ:ビンテージ 古着
      ちょっとお目に掛かったことのないFranceチームジャージ。
      ニワトリ刺繍の下はF.F.F.ではなくFrance。
      タイ製のわりと新しいもの。
      R0044645.JPG
      不覚にもこのタイプは知りませんでした。
      一見するとVentexのジャージに見えますが素材が現代もの。
      黒のタグも最近のものです。
      R0044646.JPG

      R0044647.JPG

      R0044648.JPG
      背中下部に上のタグが縫い付けてあります。
      大分くたびれてお安く買えましたが大事にしたいと思います。

      ジャージへのイザナイ19

      0
        JUGEMテーマ:ビンテージ 古着
        本日のジャージは80年代製と思しきデサントものです。日本製。
        特に探しているお爺さんが着ていそうな奴。
        R0044282.JPG
        ゴムの襟がなんとも言えません。
        三角アディダスのタグ、トレフォイルが裾にデザインされた
        この時代独特のデサントジャージ。
        たまりません。
        R0044283.JPG
        ジッパーは勿論YKK。
        このシリーズというか時期のジャージはとても着心地が良く
        伸縮性もありお気に入り。ですがなかなか見付からない。
        でも安い、とにかく安い。たしか1000円しなかったような。

        ジャージへのイザナイ番外

        0
          JUGEMテーマ:ビンテージ 古着
          先日掲載したアディダスのガイコツジャージ。
          若干小さくて残念だったのですが、現在伸ばし中。
          R0044053.JPG

          R0044052.JPG
          スラックス用ハンガー2個使用中。
          ジャージの素材にもよりますが結構効いてます。
          意外と伸びるんです。
          でもあまり負荷をかけるとハンガーが外れてしまいます。

          ↓はビフォア。
          R0043799.JPG
          違いは一目瞭然です。

           

          ジャージへのイザナイ18

          0
            JUGEMテーマ:ビンテージ 古着
            超久々のジャージへのイザナイ。
            アディダスのジャージを語る上では外せない通称ガイコツ。
            R0043799.JPG
            今回のベージュ系でガイコツ3着目のご紹介。
            1970年代西ドイツ製。OPTIのジッパーです。
            R0043800.JPG
            ▲このタグは70年代後半が推定できます。
            サイズ52なのですが若干小さい・・・。XLのはずなんですが。
            ですが引っ張って大きくします。
            非常に状態が良買ったのでラッキーです。
            まだ他にカーキ、青、グレーの存在が分かっています。
            あと白紺のツートンカラー。
            2〜3年に一着見付かれば良いというジャージなので
            気を長く持って集めます。(大きなサイズがあまり無いのです)
            巷では高額ですと5万円、通常2万円弱で売っているのを見掛けます。
            ですが私はそんな高い値段で買えないので低価格高品質を
            時間をかけて探すのです。

            ジャージへのイザナイ17

            0
              JUGEMテーマ:ビンテージ 古着
              久しぶりのジャージへのイザナイ。
              今回は70〜80年代のフランスはVentexの
              フランス代表FFFジャージです。
              サイズはデカい私が着ることが出来る180。フランス製。
              ただこの時期の特徴で着丈が短い。ちょいダサな感じになってしまう。
              生地は薄く割とテロテロ。ですが色はしっかり残っています。
              胸のトレフォイルの刺繍は当時のジャージ特有の
              細い糸表現。以前ご紹介したATP達と同じ。
              R0043393.JPG
              F.F.F.マークがデカく、胸の3本線が特徴。
              R0043394.JPG
              ジッパーはYKK製。
              3〜5万で売られることが多いこのジャージですが、
              私は勿論その10%位で入手。高いものは買えません。
              その代わりと言っては何ですが、ボロい。
              修復は可能。
              残念なのは肩から腕の3本線がトリコロールではないこと。
              少々偽物感が漂います。
              まあワッペンだけでも貴重ですが。
              何れにしろビンテージなジャージ。修復して着たいと思います。

              アディダスのフランス代表ジャージはまだまだあります。
              根気よく探したいと思います。

               

              ジャージへのイザナイ16

              0
                JUGEMテーマ:マニアックな物
                超久々のジャージへのイザナイ。
                本日はちょっと新しいですが
                ワールドカップ・ドイツチームジャージ。
                背中には爆撃機ことゲルト・ミュラーの顔。
                1970年代の代表的なストライカー。
                渋いです。




                中国製。
                ジップはYKK製。
                全面左下のポッケは当時の復刻位置で、とにかく小さい。
                このジャージ、何年か前に新品で手に入れたのですが、
                なにしろ白いので汚れないよう、あまり着れません。
                まだまだ手に入る一品です。

                もう一種似た感じの復刻ジャージがありますが、
                なかなか手に入りません、お安く。
                ですが入手の暁にはご紹介します。

                ジャージへのイザナイ15

                0
                  JUGEMテーマ:ビンテージ 古着
                  久々のジャージへのイザナイ。本日は1970年ワールドカップ・ブラジルチームジャージです。当時の物ではなく近年発売されたものです。背中のイラストはなんと刺繍です。中国製。
                  brasil001.jpg

                  brasil002.jpg

                  brasil003.jpg

                  ○1970年ワールドカップ・メキシコチームジャージ。こちらも近年発売になったもの。背中のメキシコロゴは有名です。インドネシア製。
                  mexico001.jpg

                  mexico002.jpg
                  両ジャージ共にジッパーはYKK製。最近はこういったワールドカップ復刻版の発売が少ないように感じます。1970年は当たり年ですね。ブラジルはペレチームですもんね。
                  同じグリーンでも国によって指定があるので色合いが随分違いますね。

                  ジャージへのイザナイ14

                  0
                    JUGEMテーマ:ビンテージ 古着
                    久しぶりのジャージへのイザナイ。
                    今回は通常のジャージとは少々趣きの違うものをご紹介。
                    MATERIAL OF THE WORLDというタグの付いたジャケットです。世界各国にあるオリジナリティ溢れたマテリアルやスタイルをアディダスがグローバルカルチャーシリーズとして展開したMOWと呼ばれるシリーズです。このジャージはイギリスをモチーフにしており、使われている青はロイヤルブルーとのこと。
                    ツイード調素材で変わったデザインのこのジャケット、ジャージとは言えないかもしれません。
                    右ポケットにはミニポケットが併設されています。
                    mate1.jpg

                    mate2.jpg
                    胸には古いピンズを模したボタンが付いています。
                    左胸のポケットはイミテーションで使えません。

                    mate3.jpg
                    腕にはしっかり3本線が入っています。ジッパーはIDEALです。中国製。
                     

                    ジャージへのイザナイ13

                    0
                      JUGEMテーマ:ビンテージ 古着
                      以前ご紹介した通称ガイコツジャージのネイビーです。70年代のジャージにしては大きい作りのものを入手。私のデカい体格でも余裕で着ることがでします。ジッパーはOPTI製。ボディーは西ドイツ製です。まだまだ色にバリエーションがあるので目を皿にして探しています。
                      gaikotunv1.jpg

                      | 1/3PAGES | >>