Home

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>

categories

archives

昨日の時計

0

    JUGEMテーマ:腕時計

    昨日諦めたSEIKO5。曜日・日付共に不動でダメでしたが他の部分は無事動くよう

    作業成功したので少々いじることに。(錆取りが大変でした)

    以前OHをし、その後3回の入院にも関わらず逝ってしまったORISを

    引っ張り出しました。何故ORISかというと文字盤に曜日・日付窓が無いから。

    しかし大きな問題が。私のORISは70年代の手巻きで文字盤がふっくらと

    丸く盛り上がっているタイプ。このままでは剣が嵌りません

    ですのでORISの文字盤をハンマーでひたすら叩き平らに。そしてグラインダーで

    直径2mm程小さくしました。

    そして足りていなかった秒針を在庫から探し出し完成させました。

    金属部分のシルバーリングとケース、剣はピカールで磨きました。

    R0044676.JPG

    なんとも不思議なSEIKO5のケースに収まったORISの文字盤時計。

    手巻きではなく自動巻きになりました。

    良く見ると最初のSEIKO5の文字盤同様ちょっと曲がってますね。

     

    ベルトはお得意の新品100円1970年代のハニー(最近ちょっと値が上がってます)

    こちらはルーターで苦労してカットし使えるようにしました。

    接続部が10mmというレディースばりの小ささですが、革ベルトと違い

    しっかりしています。

    叩かれて盛り上がった裏蓋は年代不明の6319というナンバーでしたが6309という

    古い蓋が在庫にあり取付け出来ました。

    一部壊れていても使える場合は調整して使ってあげたいです。

    ベルトの付け根にカット用の赤い印が残ってしまいましたが、これも良い思い出。

    動かなくなるまで使いたい時計が出来上がりました。

    残ったSEIKO5の文字盤は大事に保存です。いつの日か出番があります。

    残ったORISのムーブメントは私にはさっぱりです。治しようもありません。

    (プロのOHでも治らないものが素人の私に治せるわけもなく・・・)

     

    さてお針子仕事にまた戻ります。